メールマガジン登録
「子どもと英語」にまつわるメールマガジンです。家庭でできる英語学習法や小学校外国語活動に関することなど、さまざまな情報をお届けします。(月2,3回程度)
メールアドレスを入力してください。

登録に当たっては、当協会の「個人情報保護方針」をご確認いただき、同意の上、行ってください。
児童英検オンライン版 「利用規約」ならびに「個人情報の取り扱いについて」

「利用規約」ならびに「個人情報の取り扱いについて」

「利用規約」はこちらをご覧ください
「個人情報の取り扱いについて」はこちらをご覧ください。


■児童英検オンライン版 利用規約

当サイトにおける児童英検オンライン版(以下「本サービス」)は、公益財団法人日本英語検定協会(以下「協会」)および株式会社教育測定研究所(以下「教育測定研究所」といい、協会と併せて「協会ら」といいます。)が共同で提供します。但し、会員に対する通知・請求または領収書等の発行などは、協会または教育測定研究所が単独で行う場合もあります。
以下に規定する利用規約(以下「本規約」)では、本サービスを利用するにあたっての会員の権利と義務が規定されています。また、本サービスの利用に際して、「同意する」ボタンをクリックされると、本規約に同意されたものとみなします。

[第1条] 本サービスの内容
児童英検オンライン版とは、以下のオンラインサービスを指します。
(1)児童英検ラーニング
(2)児童英検オンラインテスト
(3)その他、本サービスに関連するサービス(カードアルバムなど)
(4)児童英検フルパック:上記(1)~(3)の全てを含んだパッケージ

[第2条] 本サービスの提供
1.協会らは、本規約に同意して本サービスの申込みをした者(以下「会員申込者」)に対して、会員登録を行い、STEP IDおよびパスワードを発行します。

2.前項に関わらず、以下のいずれかに該当する場合には、協会らは、会員登録を行わないことができるものとします。
(1)会員申込者が虚偽の情報を申告または申請した場合
(2)会員申込者が過去に本サービスの利用停止、利用禁止または登録抹消をされていた場合
(3)会員申込者が本サービスの提供や運営等に支障を与え、または他の会員もしくは協会らの権利・利益等を害するおそれがあると協会らが判断した場合

3.協会らは、前項各号のいずれかに該当するか否かを確認するため、いつでも、電子メール、電話その他の手段により、会員申込者に対して、問合せをすることができるものとします。当該問合せに応じない場合等には、協会らは、その者の会員登録を拒否することができるものとします。

4.協会らは、本サービスのサイトに入力されたSTEP IDとパスワードの組合せが、協会らの管理するSTEP IDとパスワードの組合せと一致した場合に、本サービスを提供します。

5.本サービスは海外からはご利用いただけません。予めご了承ください。

6.発音機能に関して
発音機能は、以下の事項をご了解の上、ご利用ください。
・発音機能は、音声をサーバーに送信して認識を行います。そのため、サーバーの混雑状況によっては応答に時間がかかる場合がございます。
・発音機能サービス利用者の音声データにつきましては、音声認識精度向上のためにINFERRET JAPAN株式会社に対して開示し、収集保存、分析、再利用させていただきます。
なお、収集保存した音声データは、法令に基づく場合及び別途許諾した企業・法人等を除き、その内容を上記企業(再委託先を含みます。)以外に開示することはなく、厳重に管理し、音声認識精度、サービス品質の向上、新サービス開発等の目的のためのみ利用いたします。
また、個人が特定できる形態での使用は一切いたしません。

[第3条] 本サービスの提供期限
本サービスの提供期限は下記のとおりとします。但し、会員が所属する団体と協会らとが、これと異なる取決めをしている場合には、当該取決めに従います。なお、協会らは、会員の同意なく、本サービスの提供期限の改定を行うことがあります。
(1)児童英検フルパック: 決済完了を協会らが確認した日 より6ヶ月間
(2)児童英検ラーニング: 決済完了を協会らが確認した日より6ヶ月間
(3)児童英検オンラインテスト: 決済完了を協会らが確認した日より3ヶ月間

[第4条] 本サービスに関連するデータ保持期限
本サービスに関連するデータの保持期限は、会員が最後に本サービスを利用した日から3年間とします。但し、会員が所属する団体と協会らとが、これと異なる取決めをしている場合には、当該取決めに従います。なお、協会らは、会員の同意なく、本サービスに関連するデータの保持期限の改定を行うことがあります。

[第5条] 本サービスの利用料金
1.本サービスをご利用いただくにあたり、別途定める利用料金を協会らの指定する方法によりお支払いいただきます。但し、会員が所属する団体と協会らとが、これと異なる取決めをしている場合には、当該取決めに従います。

2.会員は、電話料金、インターネット接続料金その他通信機器等の代金等、本サービスを利用するために必要な一切の費用を負担するものとします。但し、会員が所属する団体と協会らとが、これと異なる取決めをしている場合には、当該取決めに従います。

3.協会らは、利用料金の改定を行うことがあります。

[第6条] 本サービスの決済方法
1.利用料金は、会員個人、または会員が所属する団体が支払うものとします。

2.会員と会員が利用する決済代行会社、または金融機関との間で紛争が発生した場合には、当該当事者間で解決するものとし、協会らは、一切の責任を負わないものとします。

3.会員から協会らに支払われた利用料金は、理由のいかんに関わらず返金することはできません。また、他の試験の受験料等への充当もできません。

[第7条] STEP IDおよびパスワードの使用および管理
1.会員に対して発行されたSTEP IDおよびパスワードは、当該会員に限り使用できるものとします。

2.会員は、当該会員に対して発行されたSTEP IDおよびパスワードの管理につき責任をもつものとし、第三者に開示、貸与または譲渡等をしてはいけません。

3.会員に対して発行されたSTEP IDおよびパスワードが第三者に使用されたことによって会員に損害が生じた場合でも、協会らの故意または重過失に基づくものを除き、協会らは、いかなる責任も負わないものとします。

[第8条] 会員たる地位または本サービスに基づく権利の譲渡
会員は、協会らが事前に書面により承諾した場合を除き、会員たる地位または本サービスに基づく権利を第三者に譲渡することはできないものとします。

[第9条] 本サービスのコンテンツの保護
1.会員は、本サービスを通じて提供されるコンテンツ(コンテンツ内のテキスト、画像、音声等を含む)の全部または一部に関して、協会らの事前の書面による許諾を得ることなく、いかなる方法を用いるかに関わらず、複製、改変、第三者への公開等を行ってはいけません。

2.会員が前項の規定に違反したことにより第三者との間で紛争または問題等が発生した場合には、会員は、自らの責任と負担により、当該紛争または問題等を解決し、協会らにいかなる迷惑または損害を及ぼさないものとします。当該紛争または問題等の解決のために、協会らが費用(弁護士費用を含む)を負担した場合には、協会らは、当該会員に対して当該費用を請求できるものとします。

3.会員が第1項の規定に違反したことにより協会らが損害を被った場合には、協会らは、当該会員に対して、当該損害の賠償 を請求できるものとします。

[第10条] 本サービスの内容等の変更
協会らは、会員への事前の通知なく、本 サービスの内容・名称等を変更することができるものとします。

[第11条] 本サービスの提供の停止
1.協会らは、データのバックアップなど、本サービスに必要なメンテナンスを定期的に実施し、その間、本サービスの提供を停止することがあります。

2.前項に基づき本サービスの提供を停止する場合には、協会らは、停止する時期を本サービスのサイトに予め記載するものとします。但し、以下のいずれかの事由が発生した場合には、協会らは、停止する時期を本サービスのサイトに予め記載することなく、本サービスの全部または一部の提供 を停止することができるものとします。
(1)天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがある場合
(2)協会らのシステムやネットワークの保守を緊急に行う場合
(3)協会らが設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が発生した場合
(4)その他、協会らが本サービスの提供の全部または一部を停止する必要があると判断した場合

[第12条] 本サービスの利用停止、利用禁止、登録抹消等
1.以下のいずれかの事由が発生した場合には、協会らは、当該会員による本サービスの利用停止、利用禁止または会員登録の抹消をすることができるものとします。
(1)会員が虚偽の情報を申告または申請した場合
(2)会員が過去に本サービスの利用停止、利用禁止または登録抹消をされていた場合
(3)会員が本サービスの提供や運営等に支障を与え、または他の会員もしくは協会らの権利・利益等を害するおそれがあると協会らが判断した場合
(4)会員が本規約に違反した場合

2.協会らは、前項各号のいずれかに該当するか否かを確認するため、いつでも、電子メール、電話その他の手段により、会員に対して、問合せをすることができるものとします。当該問合せに応じない場合等には、協会らは、当該会員の利用停止、利用禁止または会員登録の抹消をすることができるものとします。

[第13条] 免責事項
1.協会らは、会員が本サービスもしくは本サービスを通じた他のサービスを利用したことにより、または利用できなかったことにより発生した一切の損害について、協会らの故意または重過失に基づくものを除き、いかなる責任も負わないものとします。

2.協会らは、会員が本サービスや本サービスの設備に蓄積した、または会員が第三者に蓄積することを承認した情報やデータに対する、第三者による削除や改ざんについて、いかなる責任も負わないものとします。

3.本サービスの提供、変更、遅滞、中止もしくは廃止、本サービスを利用して登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、その他本サービスに関連して発生した会員の損害について、協会らの故意または重過失に基づくものを除き、協会らは、いかなる責任も負わないものとします。 協会らは、いかなる場合も、会員の逸失利益または特別な事情から生じた損害(損害発生につき協会らが予見し、または予見し得た場合を含む)について、いかなる責任も負わないものとします。

[第14条] 責任の制限
いかなる場合においても、協会らが会員に対して負う責任は、当該会員が実際にお支払いになった本サービスの利用料金額をその上限とします。

[第15条] 本人確認
会員がパスワード等の変更などを行う場合、協会らは、協会ら指定の方法で本人確認を行います。

[第16条] 会員サポート
協会らは、別途定めるサポート対応時間内にのみ、メールまたは電話に限り、本サービスに関するサポートを受け付けます。但し、会員が所属する団体と協会らとが、これと異なる取決めをしている場合には、当該取決めに従います。

[第17条] 著作権等
1.本サービスに関する著作権等の知的財産権は、児童英検オンラインテストは協会に帰属し、児童英検ラーニング は教育測定研究所に帰属します。また、本サービスは日本の著作権法およびその他関連して適用される法律などによって保護されています。

2.本サービスとともに会員に提供されるマニュアルおよび取扱説明書等の関連資料(以下「関連資料」)の著作権は、協会らに帰属し、これらの関連資料は日本の著作権法およびその他関連して適用される法律によって保護されています。

[第18条] 本規約の変更
1.協会らは、会員の了承を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。この場合には、サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。

2.変更後の利用規約については、協会らが別途定める場合を除いて、本サービスのサイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

[第19条] 管轄裁判所
本サービスの利用に関連して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

[第20条] 準拠法
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。



■個人情報の取り扱いについて

公益財団法人日本英語検定協会は、皆様の個人情報を取り扱う法人として、個人情報保護法に従いその保護な らびに適切な管理の遂行に積極的に取り組んでおります。本サービスをご利用いただく際に入力された個人 情報は、本サービス提供の円滑な実施と統計のために利用し、それ以外の目的に使う場合は皆様の同意を 得た上で行います。なお、お客様が本サービスの利用を終了された場合でも、同様の目的で利用することが あります。また、お客様の個人情報を正確に保つため、当協会に登録されているお客様の個人情報を更新す ることがあります。

公益財団法人 日本英語検定協会と株式会社教育測定研究所は共同で児童英検オンライン版を運用しています。 公益財団法人 日本英語検定協会と株式会社教育測定研究所は共同で「児童英検だより」を運用しています。

【事業者の氏名または名称】
公益財団法人 日本英語検定協会
株式会社 教育測定研究所

【個人情報保護管理者】
公益財団法人 日本英語検定協会 事務局長
株式会社 教育測定研究所 個人情報管理者 桂 志乃

【個人情報の共同利用項目】
会員情報入力で必須項目全て

【個人情報の利用目的(共同利用含む)】

(1) 公益財団法人 日本英語検定協会が提供するサービスである児童英検オンライン版での利用
(2) 児童英検オンライン版の個人成績表、成績証明書の送付
(3) 児童英検オンライン版に関するマーケティング活動やアンケート調査
(4) 上記(1)のサービス利用の統計資料作成
(5) 当協会および共同事業者の事業・サービスに関する情報提供
(6) 資料または商品の発送と確認
(7) お問い合わせ、ご相談への対応
家庭でできる英語学習法や小学校外国語活動に関する情報を含む、当協会並びに共同事業者である株式会社教育測定研究所が提供するサービスや商品に関する情報をメールマガジンとしてお届けするため。

【個人情報の第三者提供について】
取得した個人情報を当該利用目的達成の範囲内において第三者に提供することがあります。
(1) 第三者提供の目的

上記に定める個人情報の利用目的を達成するため
(2) 提供する個人情報の項目
会員登録において入力された情報
上記フィールドにご入力いただいた電子メールアドレス
(3) 提供の手段または方法
書類の送付または電子的もしくは電磁的な方法等
(4) 当該情報の提供を受ける者または提供を受ける組織
株式会社 教育測定研究所
(5) 個人情報の取扱いに関する契約について
協会は、当個人情報の提供を受ける組織との間で個人情報の目的外利用の禁止及び非開示契約を締結しております。

【個人情報の取扱いの委託について】
上記の利用目的の達成の範囲内で、個人情報の取扱いを委託することがあります。委託先にあたっては、当協会の基準に基づいて個人情報の適切な管理を行っている事業者を選択し、同事業者を監督するとともに、非開示契約を締結することにより必要な個人情報の安全性を確保します。

【個人情報の開示等の求めおよび問い合わせ窓口について】
ご本人からの求めにより、当協会が保有する個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加または削除、利用・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、以下の「個人情報取り扱いに関する苦情・相談窓口」をご覧ください。

【個人情報を入力するにあたっての注意事項】
貴殿が協会に対して個人情報を提供することは任意となります。
ただし、個人情報を提供されない場合には、連絡の遅延等本サービスの提供に支障をきたす恐れがあります。

【本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得】
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

【未成年者の個人情報】
20歳未満の未成年者が当協会の商品、サービスを利用される際には、保護者の同意をいただくことを前提に個人情報を取得しています。

【安全対策の実施】
当協会は、個人情報が社外に流出する、不当に改ざんされるなどといったトラブルを引き起こさないように社内規定を整備し、安全対策の実施に努めます。

【個人情報保護方針】
以下当協会ホームページの個人情報保護方針をご覧ください。
http://www.eiken.or.jp/privacy.html

以下株式会社教育測定研究所ホームページの個人情報保護方針をご覧ください。
http://www.jiem.co.jp/privacy/index.html

【個人情報苦情及び相談窓口】
〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
公益財団法人 日本英語検定協会・広報課
お問い合わせはこちら

株式会社教育測定研究所 個人情報取り扱いに関する苦情・相談窓口
電話:03-5775-9093
E-mail: contact@jiem.co.jp
午前9時30分~午後5時30分(土・日曜日、祝祭日、年末年始は除く)




このサイトは、公益財団法人日本英語検定協会と株式会社教育測定研究所が児童英検オンライン版の実施にあたり共同で運用管理・利用しています。
ページトップへ